一人勝手に夢を追う!ドリーマーな夫達

若い頃は大きな夢を追いかけていたような男性でも、結婚すると落ち着いて現実と向き合い、日々のごく当たり前のことに幸せを見出すようになる人もいます。しかし、いつまでも変わらず、独身時代と同じように夢を追うドリーマー夫もいて、妻には全く相談しないで一人で勝手に何でも決めて実行してしまうのは、配偶者の立場からすると少々困りものかもしれません。ずっと少年の心と大きな夢を持ち続けている人はある意味魅力的な存在に見えますが、結婚していれば家計の問題や将来の生活設計などもありますから、例えば夫が自分の夢を追うために多額の出費をするに際しても妻に何の相談もしないのでは、結婚生活が破たんしかねません。女性は結婚、出産を経ると現実的になる傾向がありますから、このような夫の気持ちはなかなか理解しにくいのが当然とも言えますが、このような男性は自分のやりたい事なら妻は黙っていても理解してくれると勝手に考えている場合もあります。そして、放っておくとそのまま変わらない可能性も大きいのです。妻を信頼して甘えているのかもしれませんが、もし子供がいれば子供の将来に対しては責任がありますから、一度じっくり話合ってみると良いでしょう。一家の長として、子供の父親として、現実に目の前にある責任を自覚するようになれば少しは考えを変えてくれるかもしれません。少なくとも大きな変化が生じるような時、大きな出費をする際には事前に話してくれるように約束してもらい、常日頃からなるべく話をする機会を作るようにすることが大切なのです。

コメントは受け付けていません。