家事は妻の仕事!手伝わないお子様な夫達

シニア03結婚は共同生活ですし、夫婦が互いに協力し合って初めて成り立つものです。男は外で働き、女は家庭を守るものという時代もありましたし、現在でもそのような考え方の人もいます。また、生活する上での役割分担ということを考えれば、妻が主に家事を担当するということも不合理とも言えないのです。しかし、現在では妻も仕事を持っている場合も多いですから、仕事で疲れて家に帰り、更に家事までこなすとなると妻には過剰な負担となります。ですから、なるべく妻の負担を軽くしようと進んで家事を手伝ってくれるような人も結構多いですし、一人暮らしが長かったりすると料理など一通りの家事は出来たり、場合によっては妻よりも上手だったりするケースさえあります。しかし、一方で家事は妻の仕事だから自分は一切手伝わないという、お子様夫のような人も存在するのです。結婚するまで身の回りの世話なども母親が何もかもしてくれていたような人ですと、結婚後は妻に母親と同じような役割や働き方を求めてしまうのかも知れません。そして、妻が手伝って欲しいと言っても一切手伝わないというのは、子供以上のわがままとも言えます。おそらく何度しつこく言っても余計に反発するだけでしょうから、いっそ諦めてしまうのも一つの考えではありますが、まず簡単な事を一つお願いしてみると良いかもしれません。ゴミ出しのように時間もかからず簡単にできることだけなら、案外あっさり引き受けてくれる可能性がありますし、大袈裟に感謝して誉めれば、喜んで他のことも手伝ってくれるようになることもあるのです。

コメントは受け付けていません。